公立病院の消化器内科の医師求人は?

消化器内科医師TOP >> FAQ >> 公立病院の消化器内科の医師求人は?

公立病院の消化器内科の医師求人は?

毎日の食事を健康的に摂るために大切な胃腸などの消化器ですが、多くの方がその健康管理に対して強い関心を示すようになりました。その消化器の健康を司る医師は、大学病院においても一般的に存在しています。この大学病院における、消化器内科における医師の求人の現状はどのようになっているのでしょうか?

基本的に、大学病院に勤務している医師というのは大学の医局に在籍しています。そこには年齢に関係なく常勤医もいれば、大学を卒業して学んでいる研修医も非常に多く在籍しています。これにより、基本的に医局に属している医師は所属する職場を選ぶことができず。教授の決定や本人の実績によって各派遣先が決まって行くことになります。

大学病院の場合は、地域の拠点病院としての役割も大きいのでチーム医療を推進していることもあって、研修医が非常に多く在籍していることも知られているわけです。人材派遣の元となる大学医局は通常その大学の医学部卒業者を募集していたものですが、最近は医局人材の慢性的な不足により他の大学医学部の出身者も多く募集していることもあります。このような傾向は地方の大学医局に良く見られる傾向になることでしょう。

ただ、やはり大学医局から大学病院に勤めると言うことになると多の大学出身者は不利になる傾向になり、その大学医学部卒業生が明らかに有利になって行くことが知られています。これは消化器内科に限ったことではなく、多くの診療科においても同様の傾向が多々あることになるのです。

一般的に大学病院における消化器内科の医師人気は非常に高いと言われているのですが、その理由の1つに先進的な医療設備を持っていることが挙げられます。総合病院としての姿も持つ大学病院ですが、その医療行為に対する費用も民間の総合病院に比べますと非常にリーズナブルであることが知られています。

そのため、消化器内科においても毎日かなりの案件を経験できることになりますので、たとえ多忙な環境であっても若い医師を中心に多くの臨床経験を得られる場として根強い人気があるようです。

さて、大学医局への入局でなお且つ大学病院への入職を希望されているのであれば、やはりネットにおける求職エージェントのサービスに迷わず無料で情報登録をしていくことにしてください。個人でも医局への入局は可能ではあるものの、大学病院へのキャリアアップは出来ないこともありますので最大限に活用していくことにしましょう。

医師の消化器内科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 消化器内科の医師募集ナビ All Rights Reserved.